ネイルキットを購入する際に、「グランジェのLEDジェルネイルキット」を検討する方が多いようです。けれど、イマイチ使い方がわからないな~、という方もいらっしゃるよう。ネイルキットの使用方法って、意外と簡単なんですよ^^

使い方はこうです!

グランジェのLEDジェルネイルキットには、ハンディ型のLEDライト、グランジェ クロスジェル クリア、グランジェ ジェルクリーナー、グランジェ ジェルリムーバー、ジェルブラシ、ネイルバッファ、スポンジワイプがセットとなっています。まず、ネイルバッファで爪を削り、ザラつかせます。これはジェルの定着をよくするために行われます。

次に、ジェルブラシでクリアジェルをとり、爪に塗布していきます。まず1回塗布したら、LEDライトで硬化します。爪が薄い方は、2回くらいジェルの塗布と硬化を繰り返すと、爪が補強されますのでおすすめです。その後、手持ちのラメやカラージェルを乗せて、デザインをしたら、またLEDライトで硬化します。硬化したら、スポンジワイプにジェルクリーナーをとって、表面のジェルを拭き取ったら完成です。

ジェルブラシでジェルを塗布するとき、マニキュアのような感覚で塗ると、ジェルの乗りが薄くなってしまい、はがれやすくなってしまいます。塗るというよりは、「乗せる」感覚でジェルを塗布するようにしてみてくださいね。どうしても薄くなってしまうときは、3回くらい、爪に厚みが出るまで塗布と効果を繰り返すと、爪に厚みがでます。

初心者向けのグランジェ

おそらくかなり初心者で手が不器用なかたでも初めてでも綺麗にできてしまうのがグランジェでしょう。何しろ当サイトの管理人自信も、ジェルネイル自体が始めてだったのに、綺麗に塗布することができたんですから。

ほとんどの方はショップやサロンでジェルネイルを施術してもらって、その経験が多少はあった状態でセルフネイルにチャレンジすると思いますが、渡しの場合はジェルネイル自体が始めて。

その前に、普通のネイルサロンでしてもらったことはあったんだけど、そんなに高いお金を払ってまでするほどじゃないなと敬遠していました。でもセルフだと値段も決まっているし、自分好みで色々と変えられるのも素敵です。初心者の人こそなおLEDジェルネイルを使ったほうがいいと思いましたね。

是非、当サイトを参考になさって実践してみてください。グランジェの箱に入ってないもので揃えたほうがいいのは、ステンレス製のプッシャーと、爪楊枝は買っておいたほうがいいでしょう。あとはフレンチにチャレンジするなら、型取りが簡単なシールもあったほうがいいですよ。

このページの先頭へ